通販

プラセンタの安全性と副作用

プラセンタは動物由来のものとトウモロコシや大豆など植物由来のものがあります。
動物のものは人由来のもの以外では、牛や馬、羊や豚などのプラセンタがあります。
この中で牛のプラセンタは狂牛病の関連で使用中止になっていますね。

動物由来のプラセンタについてですが、
成分などは元々不足している成分を補充する為に摂取するプラセンタです。
有害なものはなく、むしろ活性酸素の除去や肝臓の機能向上などメリットが多いです。


こちらにはプラセンタのデメリットについても掲載されています。

ただ、非常にメリットが多いこのプラセンタ、高い効果があるというと副作用があると思いがちですが、副作用は全くありません。
元々、人間の体内にあるものを補充する為の摂取です。
その為、副作用などもなく、ダイエットなどによくあるリバウンドなどもありません。
こちらにもプラセンタの副作用について掲載されています。
安全性に関して高い配慮も行っていますので、ウイルスや細菌などの危険性もありません。 更にこちらに詳しくプラセンタの安全性について掲載されているので是非お読みになってください。


ホルモンバランスの影響など気にされる場合もありますが、
ホルモンは関係ありませんので、その心配はいりません。
よく更年期になると、ホルモン調整を行うことで改善する方もいますが、そういった方法は個人差があります。
体調を悪くされる場合もあり、その為こういった副作用などないプラセンタに人気が集まっているわけですね。


さて、このプラセンタですが、その高い効果から医療用としても使われています。
特に肝臓の解毒機能を高める効果がありますので、肝機能障害に効果があり、
皮膚の改善にも効果がありますね。
注意として、馬や羊・豚のプラセンタでしたら細胞の活性化は期待できますが、植物油由来の場合、肌の状態の改善以外は期待できません。
もともと動物由来ではありませんから、仕方のない部分でしょう。
とはいえ、化粧品としては十分効果を発揮してくれそうです。
こちらにはプラセンタの危険性についていも詳しく掲載されているので是非お読みください。